FC2ブログ

元留学カウンセラーが伝える留学会社の選び方や留学業界の全て

留学カウンセラーとして働いた経験から留学会社の選び方、留学業界の実態、自分で留学を手続きするためのヒントなどを紹介しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2週間で満席、日本で開講 サセックス大学 国際開発学コース(BEO株式会社)

下記、毎日jpに載っていたプレスリリースです。

転載元:http://mainichi.jp/select/biz/prtimes_release/archive/2011/05/10/000000007.000002945.html


BEOさんって、サセックス大学の正式窓口なんですね。
こういった強みがあると違いますね。

やっぱりに名のある大学の、きちんとしてコースは料金ではないんですね。
色んな留学会社がこのようにそれぞれの窓口を持ち、強みを追及していけたら、面白くなりそうな感じはしますが、、、現実そんな簡単ではないですよね。


下記、転載になります。


2週間で満席、日本で開講 サセックス大学 国際開発学コース


--------------------------------------------------
2週間で満席、
日本で開講 サセックス大学 国際開発学コース

開講日 :6月22日~8月3日(全7回)
講師 :サセックス大学国際学研究科教授陣
開講場所:beo東京オフィス
--------------------------------------------------

英国サセックス大学の日本正式出願窓口であるBEO株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ポール・テイラー[元ブリティッシュ・カウンシル マレーシア エデュケーション ディレクター]、以下 beo)は、同大学教授による国際開発学コースを東京にて開講します。

人気大学の日本で初めてのオフィシャルコースが開講ということで、受講申込み受付より約2週間で定員満了となりました。現在はキャンセル待ちの申込みを受け付けています。

受講者は、6月22日~8月3日の全7回の授業と、講義内容の理解を深めるためのチュートリアル(*1)に参加できます。
(コース詳細)http://www.sussex.jp/news/20110418.html

beoでは今回の反響を受け、今後も同大学の日本開講コース提供に向けて準備を進めていきます。

■サセックス大学 国際開発学コース 概要
【コース名】The University of Sussex International Development, Short summer course
【場所】beo東京オフィス (地図)http://www.beo.co.jp/aboutbeo/access/tokyo.html
【開講日】6月22日~8月3日、授業全7回
     [授業:通学] 毎週水曜日19:30~21:00(1回90分)
     [チュートリアル(*1):在宅] 毎週金曜日19:30~21:00(1回90分)
【講師】サセックス大学国際学研究科(School of Global Studies)教授陣
   (詳細)http://www.sussex.jp/news/20110418.html#teacher
【受講者特典】・修了者にCertificate(修了証)授与
      ・日本出願窓口beoを通してサセックス大学のDevelopmentコースに出願する方で、
       希望者には、同大学の講師より推薦状を発行
      ・エッセイ提出者には講師からのフィードバックあり(詳細未定)
【初回限定モニター価格】
※下記は、コース修了後、アンケートにご協力いただける方を対象としたモニター価格です。
※下記以外にかかる費用はありません。
[授業料] 優待価格(*2):78,000円(税込)、一般価格:105,000円(税込)
[教材費] 約15,000円

■今後の受講申込み受付について
現在、キャンセル待ちのお申込みを受け付けています。空席が発生した場合、順次、受講お申込みのご案内をいたします。下記特設サイトまたはお電話よりお問合せください。
【特設サイトURL】http://www.sussex.jp/news/20110418.html
【TEL】03-5367-3315

(*1) チュートリアルとは
欧米の授業スタイルの一つで、教官とマンツーマン、もしくは少人数グループで自身の専門とする分野をさらに掘り下げていく。ディスカッションが主体となることが多い。
(*2) 優待価格対象者について
beoの留学サポートをお申込みの方、または、beoカレッジで一般コースを受講したことがある方。
※現在、優待価格対象者でない方でも、beoの留学サポートまたは対象英語コースをお申込みいただくと、優待価格が適用されます。


■BEO株式会社
BEO株式会社は、「国際教育」と「国際社会で活躍できるキャリア」を支援する事業を展開しています。日本と海外との架け橋の役割を担うbeoは、全ての 方が適切な教育を選択し、ご自身の夢を実現され、「最高の自分」を目指せる環境創出を目指しています。
URL: http://www.beo.co.jp/
スポンサーサイト

| 留学情報 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ryugakukaigai.blog89.fc2.com/tb.php/293-d1e290bd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。